2017年4月からの豊田西高校野球部新サイトです。このサイトは父母会が運営しています

沿革

    昭和15年
    愛知県立挙母中学校開校
    昭和22年
    野球部創設

    戦後まもない昭和22年、いも畑となっていた土地をグラウンドにするところから始まった。当時は、食料や物資もない時代、キャッチャーマスクやプロテクターは近所の人から譲り受け、バットは、木工具屋さんに桜の木で作ってもらっていたという。この年の夏の大会1回戦、試合前のベンチに、直前のチームが忘れていった2本のバットを頂いて、愛知一中(現旭ヶ丘高校)に勝利。これが、豊田西高校野球部の初勝利となった。

    昭和25年
    秋季県大会3位
    昭和26年
    杉浦忠氏在学(昭和26年~29年3月)

    もともと、外野手であった杉浦氏は、中学時代エースだった友人が入部しなかったために、投手に転向。2年には主将でエースとなった。当時は、オーバースローであったが、10個三振を奪ったかと思えば、10個四球を与えるといった内容だったとか。

    最後の夏の大会では、残念ながら3回戦敗退。その後、立教大学に進学し、長島茂男氏(巨人終身名誉監督)と同期となり、ノーヒットノーランを達成するなど、エースとして東京6大学リーグ連覇の立役者となった。

    昭和34年
    豊田西高等学校と改称
    昭和37年
    初の決勝進出。中京商業(現中京大中京)に0-2で僅差で敗退。
    昭和37年
    夏季県大会準優勝
    秋季県大会3位
    昭和38年
    秋季全三河大会(29回)優勝
    昭和39年
    夏季県大会ベスト8
    秋季県大会3位
    昭和40年
    春季全三河大会(32回)優勝
    夏季県大会ベスト8
    昭和43年
    春季全三河大会(38回)優勝
    昭和44年
    夏季県大会準優勝
    昭和45年
    春季全三河大会(42回)優勝
    夏季県大会ベスト4
    昭和46年
    春季県大会優勝
    東海大会出場1回戦敗退
    平成元年
    夏季県大会準優勝
    平成2年
    秋季全三河大会準優勝
    平成3年
    夏季県大会ベスト8
    平成4年
    夏季県大会ベスト4
    平成5年
    夏季県大会準優勝
    平成9年
    秋季県大会優勝
    東海大会(50回)優勝
    明治神宮野球大会出場
    平成10年
    第70回選抜高校野球大会出場
    1回戦 豊田西5-0新発田農業高校
    2回戦 豊田西3-2光星学院高校
    3回戦 豊田西2-4日大藤沢高校
    平成13年
    夏季県大会準優勝
    平成16年
    夏季県大会ベスト8
    平成17年
    夏季県大会ベスト4
    平成18年
    夏季県大会ベスト4
    平成20年
    秋季全三河準優勝
    平成21年
    春季県大会ベスト4
    平成21年
    夏季県大会ベスト4
    平成22年
    春季県大会ベスト4
    平成22年
    秋季東海大会ベスト8
    平成24年
    春季県大会ベスト4
    平成24年
    夏季県大会ベスト4
    平成28年
    秋季全三河優勝
    平成29年
    春季西三河大会優勝

Count per Day

  • 12706総訪問者数:
  • 143今日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 愛知県立豊田西高校野球部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.